十和田現代美術館de新しいものと古いもの

夏休みワークショップのお知らせです 。

 

十和田現代美術館から

 

開館5周年記念展 vol.1 flowers関連イベント 

〜もっと!花のアート〜 手づくりワークショップ シリーズ

南部菱刺しのデニムバックを作りましょう

Eテレ《すてきにハンドメイド》で紹介された菱刺しのデニムバックを一緒に作りましょう。

| 日時:7/25(木)、7/26(金)、8/8(木)*、8/9(金)*

   10:00 -15:00 (要予約/定員各20人/定員に満たない場合当日受付有)

|   * 8/8、8/9の会場は、美術館休憩スペース(カフェ)

| 費用:3000円(材料費)

| 講師:南部菱刺研究会  つづれや  山田友子

 

バックはいきなり難しそう!?って方にも

くるみボタン、ランチョンマットなども少し準備させていただきます。

 

そして、ひしざしの大正時代から昭和、平成の新旧作品を展示させていただく予定です。

展示品だけでも観る価値はあると思います。

 

8月はな、なんと!カフェスペースで開催させていただけるようで

本当にありがたいことです。

現代美術館様のご配慮に感謝致します。

 

夏休み中、その他の手仕事もいろいろ楽しめるようです。

詳細は

http://towadaartcenter.com/web/event.html

こちら

 

 

7月の十和田現代美術館の日程の次の日からは

7月27日(土)、28日(日)は八戸市はっち

ギャラリー2にて

 

夏休み親子ひしざし教室を開催します。

こちらも同じ内容です。

詳細なチラシできましたらアップします。

 

そして前のこのブログで新しい出会いで紹介した

王余魚沢倶楽部(かれいざわくらぶ)のコラボレーションスタジオripples

 

こぎん作家 角館徳子さん

 

も全日程お手伝いしてくれます!

 

なんだか面白いことになってきましたよ〜!

お楽しみに。