力を尽くして作るつくる2

力を尽くして生きる

 

この前テレビで宮崎駿さんの特集で

何度もくり返しおっしゃっておられたコトバ

 

あー面倒くさい面倒くさい

大抵大事なことは面倒くさい

 

ホントにそうです!

私もオーダーを頂くと試されてるようで

わくわくして想像して

何色にしよう

どの模様で刺そう

 

うーーーーーー

頭の中でまとまるのも時間かかるけど

いざ

生地に刺し始める時は

本当か

これで良いのか

迷い、詰まると面倒だな

なんでこんな仕事受けたんだろう

など苦しみに突入するのです。

 

何度かやり直ししたりしたら

当分観たくない。

 

でも力を振り絞る。

 

手だけが動いて

気がつくと自分の呼吸音しか聞こえない

 

久々そういう世界に入りました。

 

自分のエネルギーをどれだけ注げたか

 

終わってみると清々しい気持ちになる。

 

 

上写真のタペストリーは

スケスケのシルクシフォンに

hishizashi

夏に雪を観て涼めるように

とのオーダー。

 

とっくに夏は過ぎ

1年かかりましたが

納得いくまで取りかかったもの。

 

我が家の無機質な扉の前で

納品前に撮影。

 

でもこちら由緒ある

築100年以上の古民家に

間仕切りになるんです。

 

来年の春以降にはそちらで皆さんも

観られると思います。⬇

 

ギャラリー田中1890

〒039−0815 三戸郡南部町福田間ノ原5−1