古民家ずき

古民家にいるとなぜか心が落ち着きます。

 

なぜでしょ?前世?何度生まれ変わったのでしょ?

 

 

こちらは最近話題の七戸町の並木ジェラート!

 

同じ敷地内にある茅葺きの南部曲がり屋。

 

先人たちは家畜も家族の一員として大事にしたんでしょうか?

 

貴重な労働力だったんでしょうね。

 

 

 

 

 

それから次は宮城県栗原市の

 

風の沢ミュージアム

 

 

こちらはオーナー親子さんが1万坪?千坪のこの家屋付き

 

土地を購入して、トタン等の壁を木に逆リフォームして

 

屋根も茅葺きに。

 

でも古いものだけに固執する事なく、トイレ等は土壁だけど

 

ばっちりウオシュレット付きでうまい具合に融合してて

 

すてきでした!

 

 

 

 

そして、現在こちらでは野田村の泉田さんの

 

土思考

 

開催されてます。

 

もう、展示の仕方がダイナミックすぎて度肝を抜かれた感じです。

 

一部写真が青いのは茅葺き補修のためのブルーシートの光。

 

でも逆にモダンに見えます。

 

大変暑い日でしたが、敷地のなかにはカフェ&ショップもあって

 

そこはクーラーで一息。

 

風の介さんが入れてくれたコーヒーは格別においしゅうございました。