縄文

亡くなった父が若い頃集めていた縄文?の石器達。

五戸町あたりでは土を少し掘ると簡単に見つかったそうな。

といっても、今から60年くらい前の事でしょうか。

一つ一つが人間の手で削られたものでしょ?

そして、道具として使われてたもので、勾玉っぽいものはアクセサリー

として身を飾ってたものでしょ?

先日、Eテレ日曜美術館の正倉院の宝物特集で

『必ずしも今現在が最新技術を持っているとは限らない』と

どこかの教授が言っていて、なるほどと思った。

宝物をあらゆる技術を駆使して復元しても、細部を見ると

その古いものの方がはるかにきれいだった。

人間の手、知恵おそるべし。