人生の夏

 

こんにちは、つづれやの

 

山田友子です。

 

 

末っ子のお熱、だっこだっこでひたすらまったり

 

気づくと爆睡をくりかえし

 

自分も疲れていた事に気がついた今日このごろです。

 

 

毎日手仕事にも追われてるのですが、

 

家事、育児にも追われ、土日も何かしら用事があったりで

 

しかも、末っ子の保育園はどろんこでどんどん遊ばせ、

 

布パンツでトイレトレーニングもしてくれて

 

元気いっぱいのこども達が多くうれしいのですが

 

帰ってからのせ・ん・た・く!が

 

泥水〜、う○こ〜、お○っこ〜

 

ゴシゴシ手洗いしてから洗濯機に放り込みますが。

 

 

一段落か〜と思いきや、背後から

 

『今日の晩ご飯何!?』と満面の笑みで聞いてくる

 

食べ盛りの次女。

 

は〜っと息つく暇もなく・・・

 

 

そんな中、頭をよぎる言葉

 

『真夏だ〜真夏だ〜』

 

 

 

 

天羽やよいさんの菱刺梅の花工房に通っていたころ

 

ちょうど、その次女の出産祝いに天羽さんから

 

ファーストシューズを頂いた。

 

添えられたカードには

 

「人生の夏をたのしんで」

 

 

天羽さんがよく口にしていた

おしめ洗ってるときが一番幸せよ〜!

 

手がかかるが愛しい我が子たち。

どんな大人になるか、どんな仕事に就くか

そんな想像をして追われてる今が幸せなのかもしれないと実感

 

 

ありがたい言葉を頂いたのだ。

 

 

どんなに子育てや家事に忙しくても

布や針を持つと自分だけの世界がひろがる。

 

この時間を続けていけばどこかにつながってる

 

と思いたい。