すすきたばね

 

こんにちは、つづれや山田友子です。

 

 

十和田農園カフェ日々木での『冬ごもりの手仕事』

 

昨日で無事終了致しました!

 

ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

 

また今年の冬12月に4年目がスタートしますので

 

お楽しみに!

 

 

さて、写真のすすきたばねという模様

 

私どものバックにも使っている模様ですが、

 

こぎん刺しにも似ている模様があるみたいです。

 

ぱっと見は分かりませんでした。

 

 

お分かりでしょうか?

 

斜線の出る位置が明らかに違うのです!

 

 

良く言われる代表的な特徴として

 

奇数のこぎん、偶数の菱刺しといわれますが

 

この模様は奇数なんですけどね。

 

 

最近地元の60代くらいの女性でも

 

こぎんは知ってるけど、菱刺し!?は知らなかった!

 

と言われる事も多いのですが、

 

津軽と南部の違い、明治以前は藩が違い、それって

 

大違いだったのでしょう。

 

今は同じ青森県に2つの刺し子文化があるんです!