訳あってwebショップ出品してます。


こちら青森は気持ちいいからっとした日々が続いております!


糸染めも一段落し、食べ物の保存で忙しくしております(笑)


ふきやタケノコは6月初旬まで毎日食べました。


今は葉物野菜、山椒の実が山を歩くとスーパーの袋1つ分とれます!


下処理をしてしらすと佃煮にしましたよ!(写真はありませんが)




手間のかかる畑はできませんが、山を歩けば食べ物ゲットできるって幸せ。




そして、とうとう梅の季節到来。


こどもたちの梅ジュースは5リットル保存瓶に!


梅仕事も大忙しになりそうな予感。。




こんな日々を送ってまして、かわいい1歳すぎの三女をおんぶな毎日なのです。


例年であればクラフト市等で忙しいのですが、今年は


この愛おしい日々を楽しませていただいてます。




生活の工芸品を作るのも楽しい。


美味しいものをつくるのも楽しいのです。



そんな訳でこちらで⬇


webショップ


iichi(いいち)


出品おりますのでので興味のある方はご覧ください。


7月初旬までの期間限定になります。


よろしくお願いします!

0 コメント

糸染め2 藍染めからの〜!!


前回のブログをおぼえてますか?


藍染めの3段階みたいな。


その薄いものとムラ染めのものにハルジオン染めをかさねてみましたよ〜!


かれこれ2週間くらい寝ても覚めても糸染めな日々です。


心地よい日が続いてますから、朝は5時頃目が覚めるとまずは糸の色の浸透から


ごあいさつ。


まあ、単純に青+黄=緑なお話なんですけどね。


ここまで色を出すには(木綿は染まりにくいので)何度も何度も重ね染め。


一色染めるのに全行程入れると1週間かかります。




こちらは燃えるような茜


私自身、初めて選挙というものに目覚め、燃えているからでしょうか。


6月7日(日)は青森県知事選挙投票日です。


期日前投票もショッピングセンターラピア(八戸市)では


期日前投票するとクーポン券もらえるとか!


県内各所に期日前投票所あるみたい。


青森県の皆さん是非とも投票しましょう!


投票率全国最下位ってヤバいでしょ!


元々恥ずかしがりやで、意思表示が苦手な東北人気質は分かりますが、


そんなんじゃ何でも嫌な事押し付けられちゃいます!!


ちょっと熱くなりすぎ!?


でも、こんな大自然でのどかで食料自給率の高い場所は今や宝ですよ!


こんな豊かな青森県好きになりましょう。


だから投票に行きましょう。

0 コメント

糸染め


ほぼ丸1日かけて糸の精練


5キロ程の糸だけど


濡れるとものすごく重い


黄色く映っているのは夕日の影響



 

今回はまず簡単藍でそめてみました!

 

このあと重ね染めして

 

さあ、何色になるかお楽しみ。

0 コメント

やっと到着!


こちらも絶版になっている岩手県北の郷土研究史。


青森県南もやはり同じ南部藩であったので


保存食の文化などは同じ。


稗を食い、麻を織り、火山灰土を耕して・・・


とあるが、来るべき時が来ればこれは過去のものではなく


これからを生き抜くバイブルになるかもしれない。




0 コメント

5〜7月までの教室日程



展示会がおわり、GWが過ぎすっかりぼけぼけで

今後の教室の予定をアップし忘れてました!

昨日の十和田の教室はおかげで、和気あいあいとのんびりでした。。



今後6月、7月迄の予定です。



十和田市民交流プラザ和室3にて 5月12日13:00〜15:00

6月9日10:00〜12:00

7月14日10:00〜12:00




八戸市はっち5階  5月14日13:00〜15:00レジデンスB 

6月18日13:00〜15:00レジデンスA










0 コメント

「はるがきた」終了しました


おかげさまで最終日盛況に終わることができました!

足を運んでくださったみなさま、大変ありがとうございました。
人との繋がりにつくづく感謝の9日間でした!
Galleryたなか1890さんにもたくさんのことを学ばせて頂きました。
そしてまた来年がイメージできちゃいました。実現できるようがんばります。

0 コメント

はるがきた


あと2日になりました!


田中邸のお庭も緑、鳥がさえずってます。






0 コメント

galleryたなか1890

 

念願だった菱ざしの洋服ができました!


 

hand work perryさんとのコラボ

 

彼女とは魔法にかかったように。

 

うれしくてうれしくて

 

18日を待たずにちら見せ。

 

すべてオールシーズン使えるリネン服、一点ものです!


お待ちしております。

 



2015.4.18(土)〜26(日)

11:00〜18:00最終日16:00

南部町(旧福地村)福田田中宅


Galleryたなか1890

〒039−0815三戸郡南部町福田間ノ原5−1

0178−84−2520

0 コメント

はるがきた



いよいよ来週から始まります!


「はるがきた」


つづれや山田友子   灯り木村利光


2015.4.18(土)〜26(日)

11:00〜18:00査収日16:00

南部町(旧福地村)福田田中宅


Galleryたなか1890

〒039−0815三戸郡南部町福田間ノ原5−1

0178−84−2520

十和田農園カフェ日々木沢山のご参加ありがとうございました!


十和田農園カフェ日々木 冬ごもりのワークショップ


沢山のご参加ありがとうございました!


こちらの農園かごランチも毎回美味しくて


大満足の3ヶ月間でした!


ご参加いただいた皆様から継続したい!とのうれしい声がありましたので


5月12日13:00〜から十和田市民交流プラザ和室にて


引き続き開催したいと思います。


詳細はお問い合わせください。




ここ2年程十和田市には通わせて頂きました!


和酒女子、十和田現代美術館『繋ぐ術』、匠工房での教室


そして農園カフェ日々木


どの場面でも十和田はあったかい場所で大好きです。


また継続できる事はとてもうれしく光栄です。


今後ともよろしくお願いいたします。





八戸クラスは4月15日(水)13:00〜はっち5階レジデンスB


八戸クラスも5月から曜日変更になる可能性が出てきました。


今まで水曜日でしたが木曜日になるかもしれません。


また詳細決まりましたら報告いたします。









菱刺し〜ハワイからの感想が届きました!


昨年10月八戸商業高校国際経済科の修学旅行のお土産


完成してハワイへ行ってホームステイの家族へ


手渡しした、生徒一人一人の感想が届きました!



37名全員の感想しっかり読ませて頂きました。


もう、うれしくてうれしくて。




まあ、実際ひしざしをしているときは


なんでこんな細かい事しなきゃならないの?


とか、意味分かんない


おばあちゃんにやってもらう


とか言ってる子もいましたが、完成すると


やはり達成感ハンパなく


さらにそれを持ってハワイで宿泊する家族へ手渡し!


ドキドキ。



ほとんどの方が「これあなたがつくったの?」


と聞かれたようでした。


そこから会話が広がり会話のきっかけになったようです。


そして改めて日本人の手先の器用さ、


日本の良さ八戸の良さに気づいたようです。


誇らしい県に住んでいる!とも。



ねこのまなぐ、梅の花、うろこもんと言ったモチーフも


やはり見た感じで理解してもらえたようです。


うろこもんがサメの歯に見えると言われたとの意見も。


う〜ん、土地柄ですね。



お互いの違いを受け入れる事が大切と書いてた方もいて


とっても今の時代必要な事を気づかされました!



あと、テイーマットとは理解してなかったのか


使用方法については


結局、壁に飾ったという方が大部分。


でも、こんなに褒められたらきっと自信ついたでしょうね。


英語力に関しても然り。



総合的に皆さんの菱刺しをやってみた感想としては


忍耐力、集中力が上がった


これからも趣味として続けたい


これを機に日本文化を発信する仕事に就きたい


など皆さん夢も膨らんだようでした。



もっとたくさんの言葉も頂いてますが


一部分しか紹介できなくてすみません。


高校生の皆さんは人生これからですから


長い人生の中でまたふと思い出して自身につなげてもらえると


うれしいです。


街で見かけたら気軽に話しかけてくださいね〜。




















2 コメント

あと5日で終わり...


十和田現代美術館『繋ぐ術』

田中忠三郎が伝える精神


2月15日までで終了です!

札幌から北方刺繍研究家?

アーティスト

進藤冬華さんがいらっしゃったので

一緒にまたまた観てきました。

進藤さんとは昨年からのお付き合い。

 

忠三郎コレクション 何度行っても

新たな発見でいっぱいでした。




偶然にもエントランスで60代の方にお会いし

ご自分のお母様が刺したというタッツケ

をお持ちになっていたので、少しお話をして

また改めてお話を聞かせて頂く事にしました。


こんな出会いもこの土地の伝統のものだからであり

不思議なご縁を感じます。



そして天羽さんの展示の場所で

深く息を吸い込み

お寺に行ったときのようにご利益がありますようにと

手を合わせたくなるのでした。




それから午後は十和田匠工房の教室へ


進藤さんと他3名、アイヌ刺繍のikorさんも

飛び入りで楽しい楽しいひとときを過ごしました。


楽しいときはあっという間にすぎ

バタバタと駅に向かい札幌に帰る進藤さんを

見送るのでした。


ものづくりをしている人たちは皆

試行錯誤しながら時間に追われながら

でも、期日にはきちんと発表しなければならない

使命なのだと感じた1日でした。


進藤さんの新たな作品楽しみにしております。


進藤冬華





2 コメント

2月の予定

 

あっという間に2月ですね!

青森県でも八戸市は比較的雪が少ない地域ですが

今年は本当に少なかった。

子供たちも今冬は雪遊びができてない状況。

これからどかっとくるんでしょうか。

 

そしていよいよ春を呼ぶ

えんぶり

がやってきます!

2月17日から20日まで。

 

この土地に生活していて

一番血が踊る祭りだと感じます。

夏祭りよりなんだか熱くなる

足先は凍る程寒いのですが

長い長い冬から待ちに待った春がすぐそこまで来てる!

という知らせ

 

 

関東や北海道

様々なところからご連絡を頂きますが

現在ショップは持っておりませんので

突然の訪問には対応できない場合もございます。

できるだけ1月前から1週間くらい前までにご連絡を頂けると

助かります。

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

2月の予定は
2月10日(火)十和田匠工房13:00〜15:00
2月18日(水)八戸市はっち5階10:00〜12:00
どちらも会員制になってます。

2月27日十和田農園カフェ日々木11:00〜14:30

 

ランチョンマット制作WS、ランチ付き2500円

ご興味がある方は問い合せ欄より
お気軽にご連絡下さい。

北海道の季刊誌『カイ』


北海道の季刊誌『カイ』に取り上げて頂きました!


取材時は質問にひとつひとつ答えたつもりが、


届いた本誌を見てびっくり!


私が一つの物語になってるではありませんか!!


プロってすごい!


以前、物書きの極意みたいなのをどこかで読んだけど


ゼロから1つを生み出すのではなく、


10を1つにすることだと!


まさにそのとおり!ってプロですからね!


写真も文章もとてもすてきで読み応えのある雑誌です。



お求め先はこちら⬇

北海道を探しに行こう。季刊誌KAI〔カイ〕



ちょっとだけお見せします⬇



2 コメント

南部菱刺でよみがえる思い出の服たち


十和田現代美術館

『田中忠三郎が伝える精神』展パブリックプログラム

ワークショップ「南部菱刺でよみがえる思い出の服たち」


札幌から参加の若いご夫婦のご主人の作


三階菱の一ついろを変えたセンスの良さ!

というか、グレーのシャツに茶と浅葱の糸を使うところが

既にセンスよすぎですが。


技法も隣に座っている奥様に説明しただけで

このご主人はさっさとのみこんで

ここまで仕上げました。


すごいですよね!





でこちらが奥様の作


糸の色を変える配置とかもう言葉はいりませんね。

ポケットにかぶせて刺繍するあたりもね〜。

見習わなくっちゃこのセンス!!






こちらはお子様のズボンのすり切れたお尻の部分に


かわいい菱刺し!


これをはいた小さいお尻、想像するだけでにやけてしまいますね。




こちらはデニムスカートに丸刺し


色の組み合わせ方が抜群です!

草木染めの良いところは何色混ぜてもケンカしないところですかね〜


こんなに大きい模様なのに3時間でここまで刺せるとは

腕がいい!


仕上がりが楽しみです!





そして、

ワークショップ以外にも群馬からわざわざ来て頂いたT先生たちも

お土産まで頂いてありがとうございました。


アイヌ刺繍のikorさんも

札幌の方もビッックリなバックを持ってきて頂いて

大変盛り上がり、充実した1日でした!


やっぱり少人数で好きなもの作るっていいですね!


皆様またお会いしましょう!






2 コメント

しっぽの太さと満月とそしてボブのうた



ある朝、わが家のリビングからの光景


お分かりになりますか?


しっぽが太い。


ここは八戸市街地?のはずれですが。


去年はこの窓から視線を感じると思っていたら


巨大なカモシカがこちらを見ていました!


森に異変が起きているとか食べ物が不足しているとか


言われているんでしょうが、


私的には会えたうれしさの方が大きく


みんな生きている!という喜びに近い感情がわいてきます。


そして1月4日の満月


帰省中の義理の姉を連れて


国立公園になった種差海岸の一歩手前の葦毛崎展望台へ。


私はカメラを持たずに走ってしまったので


この写真は後日転送してもらったもの。


珍しく風のない穏やかな海でした。


月の道が自分にまっすぐきているのって


なんて気持ちいいんでしょ!



北海道や奄美大島、沖縄を経て


最近やっと兵庫県を拠点にしたけど


訳あって八戸にいるT君と


ウクレレジョイントナイト!


いや〜NoWomenNoCry


感動した。


1番は英語、2番はウチナー語、3番はオリジナルの詩


言葉をかみしめながら歌ってるから


言葉が届く。







という感じのお正月でした。


今年もよろしくお願いします。


4月に向けて制作開始!!